住宅カバー工法のご紹介

カバー工房とは

カバー工法とは、既存の枠の上から新しい枠を取付ける工法のことです。
サッシ(窓枠)リフォームにおいては、古いサッシを取り除き枠を残したまま新しいサッシを取り付けるため、壁や床を壊すことなくスピーディーな取替が可能です。
早ければ1日で施工出来る事も特徴です。
窓を入れ替えるサッシ工事がかなり面倒な工事である反面、カバー工法はコストも時間も削る事が可能です。

カバー工法のメリットをまとめると、下記のようになります。
・施工コストが下がる。
・工期の短縮が可能。
・古い建物や鉄筋コンクリート造、鉄鋼造の建物への対応も安易。
・躯体(下地や建物の骨組み)を傷めない。
・内装工事(クロス工事、左官工事など内壁の補修工事)がほとんど必要ない。
・外装工事(サイディング工事、タイル工事などの外壁の補修工事)がほとんど必要ない。
・ペアガラスや樹脂サッシにすることで断熱効果が増す。

サッシリフォームを検討されている方は、YSK工房のマンションカバー工法・住宅カバー工法をご検討ください

「LIXIL」「不二サッシ」「ルーテス」「三和シャッター」「YKK」等のメーカーを取扱っております。

カバー工法で、一戸建て住宅の玄関ドアを改修いたします。

住宅 カバー工法 サービスご紹介

ドアをリフォームすることは、毎日を変えることかもしれません。
ドアにこだわる家族は、きっと知らず知らず心地よい毎日が過ごせている。
デザインにも機能性にも、そんな思いが込められています。

画像・文章参照元:LIXIL (外部サイト)

住宅 カバー工法 サービスご紹介

画像・文章参照元:LIXIL (外部サイト)

住宅 カバー工法 サービスご紹介

一般的な住宅は、熱の多くは窓から出入りしています。
既存のアルミ窓枠を残したままの”簡単”施工で、樹脂窓「シャノンウインド」を取り付ければ快適で省エネな住環境を演出します。

シャノンの樹脂窓カバー工法は工事が簡単!

1日~2日の工事期間で完了
メーカー施工チームによる安心・確実な工事体制です。
※窓数によっては期間が延びることもございます。

夏の暑さ・寒さを和らげます!

例えば冬の暖房時、アルミサッシ(単板ガラス)と比べると、シャノンウインドは窓から逃げる熱を1/4以下に削減します。

冷・暖房費をシッカリ削減!

既存のアルミサッシ(単板ガラス)にシャノンDEリフォームを行うと、約30%の冷暖房費を削減し、省エネ性とともにご家庭の経済効果も改善します。

画像・文章参照元:株式会社エクセルシャノン (外部サイト)

こんな嬉しいメリットがあります!!

美観の向上
省エネ効果
断熱(遮熱)効果
防音(遮音)効果

施工料金の目安(YSK工房は激安価格で対応します)

おおよその施工料金の一例を、下記に挙げております。

住宅玄関 カバー工法
リシェント 参考価格 材料施工 = 250,000円(税別)

※お客様のご要望に応じて、料金が変動いたします。
詳しくはお問い合わせください。

取り扱いメーカー

LIXIL、YKK AP株式会社、株式会社エクセルシャノン