業務内容

エクステリア工事のご紹介

エクステリアとは

YSK工房 エクステリア(三協アルミ・YKK・LIXIL)

エクステリアとは、住宅における「外構」を意味します。
外壁や庭・屋外工作物などを含めた、建物本体以外の外観全体を示す言葉として使われます。 例えば、玄関から道路に出るまでの通路(アプローチ)、ウッドデッキや芝生が張られた庭、駐車場(カーポート)、ブロック塀やフェンス、花壇や門柱、ポスト、表札なども含まれます。
「住まいの外部空間」全体のことを指すとお考えください。

以前までの外構工事と言えば、ブロックやフェンスを設けて囲うだけといったような、機能性とコストを重視したものがほとんどでした。
しかし昨今では、「外構工事」ではなく「エクステリア工事」と呼ばれることが多くなりました。
それに伴い「エクステリア工事」の意味も、「建物の外観や街の景観まで含めたトータルのコーディネート」を指すようになりました。

エクステリアは、お家のイメージを印象づける重要な要素であり、家の機能性(使い勝手)や楽しみ方にも直結します。
お客様のニーズも変わり、外観に対するこだわりが強くなっているため、外回り全体を機能的かつ美しく見せるデザインが今まで以上に重要になってきています。
住宅の外空間を「美しく魅せる」時代になったのです。

エクステリアとの向き合い方

YSK工房 エクステリア(三協アルミ・YKK・LIXIL)

「エクステリア」工事に取り組むにあたり、YSK工房で大切にしていることがあります。
それは、家そのものだけで考えるのではなく、家は街並みの一部として存在しているという点を決して忘れないということです。

エクステリアは、その家に住む住民だけでなく、道行く人を楽しませる心地よい空間でなければなりません
緑が印象的な自然あふれる景観をデザインすること、周辺環境へ配慮した設計を心がけることが重要です。
一軒ごとの「エクステリア」が連続して初めて「美しい街並み」が形成されるのです。

また、エクステリアデザインにおいて重要なのは、「景観デザイン」だけではありません。
そこで生活する人が暮らしやすいデザインも求められます。
安全かつ機能的であるという点も考慮した設計・デザインに取り組む必要があります。

決して作りての自己満足的なエクステリアデザインに陥ることなく、住む人が(そして道行く人が)何十年も愛せるような「暮らしに寄り添うエクステリア」「街の景観に彩りを添えるエクステリア」を目指しています。

エクステリア工事をご検討ください

YSK工房 エクステリア(三協アルミ・YKK・LIXIL)

YSK工房は、蓄積してきた技術とノウハウを最大限に活かしエクステリア事業と向き合います。
豊富な実績から培った高度な施工技術とセンスで、デザイン・機能性・コストを十分に考慮したトータルコーディネートをご提案いたします。
全体の統一感を大切にした感性豊かな施工には、多くのお客様から高評価を頂戴しております。

ご興味がある方は、せひエクステリア工事をご検討ください。
お家の印象をリフレッシュしてみませんか?

なお、エクステリア工事にあたり、主に「三協アルミ」「YKK」「LIXIL」等のメーカーを取り扱っております。

外構工事

エクステリア全般のトータルコーディネートもおまかせください。
お客様のイメージに合わせて、お庭や外構の工事を行います。
デザインや美しさはもちろん、機能性(目隠し・防犯)や耐久性を兼ね備えた工事を施工させていただきます。

エクステリア全般

ガレージ

環境や使い勝手、デザインおよび防犯性が重要なポイントとなります。
もちろん車の条件も念頭に置いたプランニングが必要です。
自動車の出し入れのしやすさ、安全性、道路の状況を踏まえた最適なコーディネートを提案します。

ガレージ

テラス・サンルーム

リビングの延長や、ガーデンスペースとして使われるスペースです。
「室内と屋外」の中間的なスペースともいえます。
住まいの憩いの空間となりますので、しっかりと慎重にプランニングいたします。
「洗濯スペース」としての活用など、暮らしにおける多種多様な使用方法も想定します。
多様なオプションで、オリジナルの空間を演出できます。

テラス・サンルーム

ウッドデッキ他

家族の憩いの場となるガーデンエリアは、エクステリアのメインステージです。
開放感あふれるスペースは、毎日の生活に潤いをもたらしてくれます。
デザインだけでなく経年劣化に対する耐久性もポイントとなります。
自然の素材を使ったウッドデッキなど様々なアイデアをご提案し、住む人が心地良く集えるベランダや庭に仕上げます。

ウッドデッキ

施工完成図イメージ

オープンタイプとクローズタイプ

さまざまなデザインが考案されるエクステリアですが、オープンタイプとクローズタイプがあります。

最近人気なのは、外からの見通しがきくオープンタイプです。
敷地を囲むフェンスは設けずに、開放的なデザインを採用することで、狭い敷地でも広々と感じられます。
侵入犯が隠れられる場所が少ないため、防犯面でも有効です。
また、エクステリア建材が節約され費用を抑えることができる場合が多いです。

一方、敷地をフェンスや門扉でぐるりと囲むのがクローズタイプです。
家の中が外から見えにくく、視線が気にならないメリットがあります。
幼いお子さんやペットの道路への急な飛び出しに配慮したい場合は、クローズタイプがお薦めです。
道路に面したリビング前にはフェンスを設置し、玄関はオープンにするなど、オープンとクローズのふたつのタイプの要素を組み合わせた半クローズタイプもあります。

こんな嬉しいメリットがあります!!

機能性の向上
美観の向上
防犯効果

施工料金の目安(YSK工房は激安価格で対応します)

おおよその施工料金の一例を、下記に挙げております。

三協アルミ テラス囲い
晴れもようⅢ 2間X4尺 塩ビデッキ仕様 = 定価816,000円(税別)、材料施工 = 380,000円(税別)
YKK エクステリア
リウッドデッキ 2間X6尺 = 定価295,600円(税別)、材料施工 = 230,000円(税別)

※お客様のご要望に応じて、料金が変動いたします。
詳しくはお問い合わせください。

取り扱いメーカー

三協アルミ、YKK AP株式会社、LIXIL、株式会社タカショー、株式会社ユニソン、東洋工業株式会社、株式会社稲葉製作所、株式会社淀川製鋼所(ヨドコウ)、三和シヤッター工業株式会社、株式会社アイシン